ロコシャインの副作用について

ロコシャインの副作用の事例は?

 

ロコシャインは、どんなにケアしても取れなかったという、ガンコな黒ずみを改善することができるという素晴らしい美白効果を持っていますが、効果が高いだけに、副作用を心配なさる方も、中にはいらっしゃるかもしれません。

 

とくに、過去に不幸にして化粧品によるお肌のトラブルを経験された方にとっては気になるところだと思います。

 

特に、昨今は某白斑問題以降、美白化粧品の副作用に対しては、世の中のコスメを使用する女性のうちの誰もがアンテナを高くしていることでしょう。

 

そこで、過去副作用の事例の有無を問い合わせてみました。その結果、
「ロコシャインには、“副作用”の事例の報告はありません」
という回答を得ました。

 

 

 

ロコシャインの美白成分は天然由来・無添加

 

ロコシャインは、保湿効果とともに、すぐれた美白効果も併せ持っていますが、天然由来の原材料によって作られており、無添加・低刺激ですので副作用の心配はありません。

 

まして、過去に問題となった美白成分「ロドデノール」などが配合されていないのはもちろんのこと、その他の添加物も一切無配合ですので敏感肌の方にも安心です。

 

ロコシャインの保湿・美白成分

 

ロコシャインの美白のために配合されているのは、保湿成分としてヒアルロン酸やコラーゲン、プラセンタが、美白成分としてはプラセンタと13の天然由来成分が、刺激を受けて増えてしまったメラニンを、総力をあげて排出します。

 

このように、ロコシャインの美白メカニズムは薬品によるものではなく刺激によって損傷を受けてしまったお肌を修復して活力を取り戻し、お肌自身が持つ再生機能を活発にすること。そのための美白セラムですので、かえってデリケートなお肌の状態の方にこそ、お使いいただきたい商品ですので、副作用やロコシャイン自体の刺激でお肌に悪影響を与えることはありません。

 

購入者の口コミ評価にも、「敏感だったお肌が健康になった」、という声もあります。どんな肌質のかたにも安心して使用できる商品なのだと思います。